BI-bijinが贈るもの

 

 

人がら辞典

 

十人十色、百人百様など

人それぞれ、ということを
表す熟語には、聞き馴染みがありますよね。

 

考え方や好みなど
人それぞれなのは
知ってはいるけれど

時として、それを尊重しあえず
衝突することもあります。

自分の普通が
皆んなの普通とは限らない。

 

じぶんの『人がら』
じぶん以外の『人がら』
理解して、尊重し合いたい。

 

親子・夫婦
上司・同僚
友人・ママ友など

社会でのコミュニケーションが円滑になるように

小手先のテクニックではない
本音のコミュニケーションを

人がら辞典として託します。

 


 

エニアグラムを活用

 

人がら辞典は、エニアグラムという
人間学の理論を取り入れています。 

エニアグラムとは(公理)
「人間には9種類の本質があり、すべての人間は、そのうちの1つを持って生まれてくる」
9つの性格(2004年、鈴木秀子著)より引用

 

人には、持って生まれた
本質・気質(得意や苦手)があります。

 

それは努力で変えることのできない、
根っこであり、本音の部分。

 

まずは、この事実を知って
わたしらしい!のまま、
あなたらしい!を尊重します。

 


 

生まれ順も活用

 

人がら辞典は、生まれ持った本質・気質に加え

生まれ順などの生育環境の影響も
併せて取り入れています。

 

『人がら』は
生まれ持ったものと、
育った環境で成っています。

 

努力で変えられない、根っこ・本音に対し
環境で成ったものは、変えることができます。

 

変えずにいること、
変えてみること、

 

両方を尊重しながら、自由で円滑な
コミュニケーションを成していきます。